会社概要

社長挨拶

阿竹一仁

阿竹印刷工業株式会社
代表取締役

三重県四日市の
阿竹印刷工業株式会社は、
お客様に信頼され、
満足していただき、
社会に貢献できる
会社になれるよう
日々活動し続けます。

もっと楽しく!もっと気軽に!

品質方針

三重県四日市の阿竹印刷工業株式会社は、お客様に信頼され、満足していただき、
社会に貢献できる会社になれるよう日々活動し続けます。

  • 製品および社内システムの管理にて、お客様からのクレームのゼロを目指します。
  • お客様に対して、常に感謝と奉仕の気持ちで接します。
  • 品質方針を阿竹印刷工業株式会社の全員に徹底理解するようにします。
  • 法令・規制を遵守し、満足される製品をお納めします。
  • 自己啓発、革新に努め、迅速・正確に行動します。
  • 品質方針が適切であり続けるために、見直し、必要に応じて改訂します。

基本情報

社名 阿竹印刷工業株式会社
本社・事務所 三重県四日市市富州原町14-24
TEL 059(365)3125
FAX 059(364)3745
工場 〒510-8004三重県四日市市富田一色町1-13
TEL (059)325-7231
FAX (059)325-7802
資本金 1,000万円
組織 代表取締役社長 阿竹 一之
取引銀行 東京三菱UFJ銀行 四日市市店
三重銀行 川越支店
百五銀行 富田支店
従業員数 38名(平成18年6月現在)

沿革

大正13年09月 富州原印刷所として創業
昭和26年01月 阿竹印刷合資会社 改組設立
昭和27年 石版・平版部門創設
昭和33年05月 活字鋳造設備導入
昭和38年02月 高松工場(写真製版部)完成創設
昭和38年09月 写植部門創設
昭和41年08月 旧本社工場 増設
昭和49年07月 資本金 500万円 阿竹印刷工業株式会社 改組設立
昭和50年09月 本社工場(現在地)に完成
資本金 1,000万円に増資
昭和55年10月 電算帳票部門創設(旧本社工場)
昭和56年07月 前代表取締役社長 阿竹信也死去に伴い改組
阿竹辰夫 代表取締役に就任
昭和58年05月 菊判半裁4色オフセット印刷機導入
昭和59年10月 情報企画部創設
電子組版機 FX 500 導入
昭和62年06月 モノクロスキャナー導入
LBフォーム印刷機導入
平成03年11月 菊判全紙2色(両面同時印刷)印刷機導入
平成06年09月 阿竹辰夫 代表取締役会長に就任
阿竹一之 代表取締役社長に就任
平成08年01月 版下課・情報企画部を製作部に統合
マッキントッシュコンピューター(版下・製版用)導入
平成08年02月 菊判半裁2色(両面同時印刷)印刷機導入
平成10年08月 菊判半裁4色印刷機導入
平成15年09月 CTP導入
平成24年02月 本社工場移転
製造本部として新工場を創設

Google MAP

CONTACT

無料相談のお申し込み、その他のご質問については、
こちらのフォームもしくはお電話より
お気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問合わせ

059-365-3125

お問い合わせ件名必須
氏名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問合わせ内容